スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


【担降りブログ】FoolはこのたびSSTVを辞職します
お久しぶりです。
Foolです。
このたび
シャイニング事務所所属アイドル【神宮寺レンちゃん】
の担当を降りることを決めたため、
今までお世話になった方々に向けてブログを書きます。

この先は私的な問題も多く、長くなるのでたたみます。
 


私はどうにも自分の気持ちを言葉にすることが苦手です。
読みづらいところ、わかりづらいところなど多々あるかもしれません。
ただ今一番お伝えしたいことは
私はレンちゃんの担当を降りますが、レンちゃんのことを嫌いになったということではない、ということです。
でも2016年2月14日にある神宮寺レンちゃんの誕生日を今まで通りにお祝いできるかといわれると
正直いまは難しいです。
2015年は総合的にみると男性声優さんやアニメ・ゲーム等いろんなものを好きになり
今までになく多様なものに興味をもった年で、いろんなイベントに行ったり遠征をしたり
好きな声優さんにお花やプレゼントを贈ったりしたのですが
それらすべてをレンちゃんという存在と天秤にかけても、やっぱりレンちゃんが好きだなぁといった気持ちになるので
レンちゃんは私の中でいつの時も一番の存在なんだと思います。
ただ今自分はなにが好きなのかが全くわからなくなってしまい、担当を続けることができなくなってしまいました。

担当を降りるにあたりレンちゃんとの思い出をお話したいと思います。
私は2011年にレンちゃんと出会いました。
正直知りはじめたときは彼の女性に対する態度や、学びに対する姿勢に対して非常に怒りを感じていました。
本当に嫌いで嫌いで、でも気になって、毎日毎日彼のことを考えリピートをするたびに
彼の行動の裏側にある寂しさに惹かれるようになりました。
だからこそ2011年〜2016年で彼がアイドルとしていろんな人に愛されて、
心の隙間を埋めることができたことがファンとしてすごく幸せで、今では彼を誇りに思っています。

また私自身も彼が沢山の人に愛されてほしい、生まれてきてくれてありがとうという気持ちが伝わればよいな、と思い2014年は「24時間テレビ〜レンは地球を救う〜」や2015年は「Jinguji Girls Festival」等のバースデーイベントを行いました。
このイベントのときは私のことはもちろん、レンちゃんのことを全く知らない方々がボランティアをしてくださり
イベントを盛り上げていただけたことに本当に感謝しています。
また冬なのに半袖Tシャツ一枚でマラソンルートを走ったりしたのも懐かしいです。
このイベントを大切な人たちとともに作ることができたことは、レン担として自分の中では大切な思い出です。

また私が大変だったときやつらいとき、私を支えてくれたのは周りの方々はもちろんのことですが
レンちゃんがアイドルとして頑張ることで支えてくれていたからこそ
今、私がこうして生きているのだと思います。
レンちゃん=好きということが私の中であたりまえのように出来上がっているので、改めて彼のどこが好きなんだろうと思い
ブログを見返してみました。
私は本来あまり好きなもののはなしが得意ではないのですが、ブログを遡れば遡るほど、でるわでるわレンちゃんの文字。
5年前から一緒にいるんだ…。こんなにシャイニング事務所と一緒にいるんだ、とおもったら感慨深い気持ちになりました。
プリンスサマーやハロジャパそしてシーツ…。
Debutの広告に刻まれた彼からのメッセージ…
「歌うんじゃない、ハートを燃やすのさ。」

かっこいいか!!!!!!!!!!!
そしてこんなにセクシーでかっこいいのに、好きな女の子には童貞っぽいのが本当にツボで、
私にセクシー童貞という性癖を植え付けたのは確実に神宮寺レンです。
Debutの「初恋からはじめる」話は本当に「くそ野郎」とおもいつつも好きで…春歌に感情移入めっちゃしました。
ってかDebutに関してはいろいろあり
Debut購入前自分は人生の岐路に立っていて、Debutは人生が一度落ち着いたらやろうと思っていたのですが
Twitterで「神宮寺レン ヤリチン」的な感想を読み「え、神宮寺レンちゃん童貞じゃないの・・・?」
となり、相当泣き、落ち込み引きこもった為、友人が自腹で買ってきてくれたことが懐かしい思い出です。
そのときマジで声優の処女膜気にする男性のこと笑えないなと思いました。
そしてDebutレンルートをクリアした結果「精神童貞」と判定され、
レンちゃんめっちゃすき!!!!!!!!!
となったのでとんだお騒がせ野郎でした。
Twitterでは静かにしていましたが、リアルで関係のあった皆さま申訳ありませんでした。

あとASでいえばほんとソフマップの特典…。
耳かき、レンちゃんの耳のゴミなくなるくらい聴きました。
・くすぐりが苦手(みんな知ってる)
・耳かきが苦手(アイミーしかしらない)
この事実、最高に萌えました。
Twitterでくすぐりの話題がでたときに藍ちゃんが興味なさそうにしてるのも
「知ってるからでしょー!?」
みたいな謎の興奮すら覚えました。
藍レンちゃんください。
ブラシャドは尊い。Music3の特典はまだ聞けてないんですけど…!!緊張する。
最終的には公式が一番藍レンだったという…。

ほんと一アイドルとしても、腐的な目線でみても神宮寺レンがすきなことで日々の生活に潤いがありました…!
あとやっぱり歌ですね…。
声がほんとつらい。ずるい。
特に「オレンジラプソディ」は神宮寺レンが最高にアイドルをしていて好きです…。
メロチュも個人的に大好きなんですけど、
オレンジラプソディはアニメのシーンで、電気が消えて不安になっている会場をレンちゃんが歌うことで
逆に場をあったかくするという
神宮寺レンっていうアイドル最高じゃない!???!?!?!?!? 
というシーンなので好きですね!!!!
アイドルとしての神宮寺レンちゃんの側面もすっごく好きなのに今まであまりプッシュされてこなかったので
オレンジラプソディはその点で「仕事…してる…アイドル…(昇天)」となった神曲です。
最後の「オレは側にいるよ…」の歌詞も最高にアイドル!!!!!!!!!!!!
この曲で会場の女子はメロメロにされましたよねぇ…。

人に大事にされて愛を知り、だからこそ人に愛をあげるアイドルになれた神宮寺レンちゃんのこと本当に好きです。
私の思い出はまだまだあるのですが、書き続けたら終わらないので、最後にまとめとして。

レンちゃんはこれからも沢山の愛をもらってキラキラのスターになっていくのだと思います。
これからは担当という枠からは外れますが1ファンとして彼のことを応援できたらと思っています。
いつも大好きを言葉にできなくて、誕生日にイベントとしてほかの人の手を借りて言葉を形にしてきました。
レンちゃんにも、ご協力してくださった方にも、たくさんの大好きと、たくさんのありがとうが伝わっているとよいなと思います。

今まで協力してくださった皆様、イベントを見ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
このブログを書いていて、もうレンちゃんの担当でないことがとても寂しいです。

まもなく訪れるレンちゃんの誕生日の前にこのようなご報告をするのは心苦しいのですが、これが今ご報告できる精一杯の気持ちです。
レンちゃん今までありがとうございました。
レンちゃんの担当でいられて本当に幸せでした。
大好きです。

スポンサーサイト

コメント
コメントする








   

PR

うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2 2013年9月5日(木)発売
甘ロリランキング クリックしてね